【泥汚れの落とし方】一度洗っても落ちなかった場合の対処法は?

作成日
更新日

子どもを外で元気に遊ばせていると絶対につきものである、泥汚れ。靴下や洋服についた、頑固な汚れを落とすのに苦労した人は少なくないと思います。

今回はそんな泥汚れの性質とスッキリ落ちる方法についてご紹介します。

目次

  1. 泥汚れの特徴。なぜ落ちない?
  2. 洗濯前の水洗いはNG。濡れた泥汚れは乾かしてブラシがけ
  3. 簡単な泥汚れの落とし方【固形石鹸・洗剤】
  4. 一度洗っても落ちない/時間が経った泥汚れの対処法は?【洗濯機・重曹・漂白剤】
  5. まとめ

1.泥汚れの特徴。なぜ落ちない?

泥汚れというのは、カテゴリで分類すると不溶性の汚れ。水にも油にも溶けないため、汚れの中でも一番やっかいなタイプの1つです。

そのため洗剤で汚れを溶かすのではなく、物理的に汚れをかきだす必要があります。

一度洗った泥汚れは、粒が繊維の奥に入り込んでしまい、取れにくくなってしまうため注意しましょう。

2.洗濯前の水洗いはNG。濡れた泥汚れは乾かしてブラシがけ

泥汚れの性質から、すぐに洗うのはNG!

濡れた泥汚れは天日干しするか、ドライヤーなどで十分に乾燥させてから、ブラシや歯ブラシでブラッシングを。泥を広げないように、ブラシは一方向に動かします。

または物理的に揉んで、繊維に入り込んだ細かい泥・砂・石の粒などの大まかな汚れを落としましょう。

この時、汚れてもいい場所(ベランダや外など)で行ってください。

3.簡単な泥汚れの落とし方【固形石鹸・洗剤】

前処理を終えたら、泥汚れを洗ってみましょう。基本的な落とし方をご紹介します。

泥汚れには、家にある「固形石鹸」を使うのがおすすめ。土や泥の粒子を溶かして取り除く効果に優れています。お子様の洋服に安心して使えるのも◎。

◎手順

  • 固形石鹸を塗る

固形石鹸をお湯でぬらし、泥で汚れた洗濯物にしっかりとこすります。

  • もみ洗いをする

洗面器などに水をため、泥で汚れた部分を水に溶かし出すようにもみあらいします。

この時、泥が繊維の奥に入り込まないよう、洗濯物を裏返して流しやすくしましょう。

  • 洗剤をつけてさらにもみ洗いをする

次に、液体の洗剤(食器用洗剤でも可)を数滴たらして、もみ洗いをします。

皮脂汚れや残った泥の汚れが洗剤成分に包まれ、溶け出しやすくなります。(色物の場合、色移りしないかどうかを確認してから行ってください)

洗剤は「再汚染防止機能」を備えた、DAILY SOAP / 衣類用洗剤がおすすめです。

  • 水やぬるま湯でよくすすぐ

流水を当てながら、しっかりとよくすすぎます。

洋服を裏返し、裏側からシャワーをかけると、水圧でより汚れ落ちが良くなります。

  • 通常通り洗濯機へ投入

いつものように洗濯機で洗いましょう。

<番外編>革靴の場合は専用のリムーバーを使用する

革靴などの場合は水洗いできないため、前処理を終えたらクリーナーで優しく拭いてあげてください。

※油が含まれた汚れではないため、強力なクリーナーは必要ありません。

4.一度洗っても落ちない/時間が経った泥汚れの対処法は?【洗濯機・重曹・漂白剤】

どうしても落ちなかった場合やすでに水洗いしてしまった場合、時間がたった古い汚れは、以下の手順で洗い直してみましょう。

洗濯機を使用

できるだけ洗う時に入れる衣類の量を減らしておき、すすぎの回数を増やします。

そうすることで、洗浄力(物理的な力)がアップします。

つけ置きをする

酸素系漂白剤でつけおきをしましょう。

重曹を使う

洗剤と重曹を同じ量用意し、よく混ぜてから、汚れている部分に揉み込みます。10〜15分ほど置いた後、洗濯機でいつも通り洗いましょう。

汚れだけでなく嫌な臭いも取り除いてくれます。ただし、デリケートな素材への使用は避けましょう。

縦型洗濯機の場合は一番下に入れる

回転羽にしっかりと当たる底は一番洗浄力が高いため、頑固な汚れが付いた衣類は最初に入れましょう。

5.まとめ

いかがでしたでしょうか。

落ちにくい泥汚れですが、しっかりと下洗いをすることでキレイに汚れを落とすことができます。子供服やスポーツ時のユニフォーム、Tシャツ、タオル、スニーカーなどに、今回ご紹介した方法をぜひ試してみてくださいね!

著者

NatsumiKawai

普段はバックオフィスのお仕事をしながら、旅行記事を中心にライターとしても活動中。洗濯についてはまだまだお勉強中です。

監修者

w_mashimo

クリーニング事業用の機械・洗剤・備品を扱うクリーニング機材商の(株)光栄産業にて勉強中。2014年に長く従事したアパレル業を辞め転職。家庭用向けケアブランド 『DAILY CLEANERS & CO-』も運営。
酒と肴をこよなく愛しています。一猫一女と日々格闘中。

ブログに戻る