デリケートソープの特長と使い方

DAILY CLEANERSでは色々な洗剤を展開しています。今回は、寒い季節に活躍するセーターなどのおしゃれ着におすすめなデリケートソープをご紹介します。



目次

1 デリケートソープの特長 【防シワ効果】

2 デリケートソープの特長 【柔軟成分配合】

3 デリケートソープの特長 【抗菌・防臭効果】

4 デリケートソープの特長 【弱酸性】

5 デリケートソープの使い方

6 まとめ



1 デリケートソープの特長 【防シワ効果】

デリケートソープはその名の通りデリケートなおしゃれ着洗いの為に作られた洗剤です。

特にウールやカシミアなどの天然繊維におすすめです。

最近はウォッシャブルウールなど家庭でも洗えるセーターが増えてきましたが、せっかく洗えたとしても、仕上がりがシワだらけだと台無しです。

そんなことが無い様にデリケートソープでは防シワ効果を備え、仕上がりの質を向上させました。

洗い上がりのアイロンやスチーム掛けの手間が省けます。



2 デリケートソープの特長 【柔軟成分配合】

デリケートソープには、柔軟成分が配合されていて、柔軟剤を併用しなくてもふんわり柔らかく仕上がります。

ただし香料が入っていませんので、香りが欲しい方はお気に入りの柔軟剤と併用していただくか、仕上がった後に香りを付けてお楽しみください。
※柔軟剤を使用する際は、通常の半量程度にしてください。



3 デリケートソープの特長 【抗菌・防臭効果】

お気に入りの洋服でも嫌な臭いがしたら・・・気分が落ち込み一日が台無しになってしまいませんか?

嫌な臭いの原因は雑菌の繁殖です。デリケートソープは抗菌機能を備えているので、雑菌の繁殖を抑え、嫌な臭いを防ぎます。

雨で洗濯物が干せない時や夜に洗濯をすることが多い方でも、安心してお使いになれます。



4 デリケートソープの特長 【弱酸性】

デリケートソープは弱酸性です。中性のおしゃれ着洗剤よりも洗浄力は緩やかですが、衣類へのダメージも格段に抑え、仕上がりの風合いが◎

ウールやカシミアは人間の髪の毛と同じ成分(タンパク質)からできています。

この繊維の表面にはスケールという髪の毛のキューティクルのような組織があり、これがアルカリに触れると、キューティクルが開き、繊維が絡まってゴワゴワになります。これが縮み風合いの劣化の原因です。

逆に繊維が酸性に触れると、このキューティクルが閉じて滑りが良くなり、しっとり柔らかに仕上がります。



5 デリケートソープの使い方

使い方は普段のお洗濯と一緒ですが、デリケートな衣類はとても繊細です。洗い方は手洗いで押し洗い(揉み洗いはNG)か、洗濯機の場合はソフトコース(デリケートコース)でネットに入れて洗いましょう。

詳細はこちら > 寒い時期に活躍するデリケートなウールやカシミアセーターのお手入れ方法って?



6 まとめ

セーターなどは汚れが目立たない分、ケアが忘れられがちです。着用する度に洗濯をする必要はありませんが、定期的にお洗濯をしてあげましょう。

ブラッシングもケアには欠かせない方法です。

是非洗濯と一緒にトライしてみてください。

DAILY BRUSH デリケート衣類用ブラシ >



DELICATE SOAP デリケート衣類用洗剤

弱酸性のおしゃれ着洗い専用の洗剤です。縮みを抑え、仕上げ性の向上で柔軟剤を使用しなくてもOKです。またシワを抑える機能を備えているので、乾燥後のシワ取りの煩わしさも解決します。