【水着の洗い方】洗濯時の注意点・長持ちさせるポイントをご紹介!

これからの季節、海水浴やプールなどのレジャーで着用する機会が増える水着。頻繁に着用するわけではないので、長く着用したいと考える方も少なくないのではないでしょうか。

今回は、水着を洗う時のチェックポイントや、注意点などをまとめてご紹介します。

目次

    1. 脱いだらすぐにやること
    2. 洗濯する前に事前にチェックすることは?
    3. 水着を自宅で洗濯するときのポイント
    4. 洗濯するときのNG行為は?
    5. まとめ

1.脱いだらすぐにやること

洗濯やお手入れをしやすくするため、脱いだらすぐにやることがあります。

 ・海の場合

すぐには洗濯機に入れずに、まずは良く砂や砂利など(不溶性の汚れ)を落としましょう。

軽く乾燥させてからの方が良く落ちます。

・プールの場合

プールの水に含まれる塩素や消毒液には、水着の色あせや傷つきの原因になる要素があります。水着を脱いだ後は、その場で軽く水洗いをしましょう。

もしもすぐに洗えない時は、そのまま放置せずに洗面器などで水洗いして乾燥しておきましょう。湿ったままにしておくと、雑菌の繁殖や嫌なニオイが発生する原因となってしまいます。

2.洗濯する前に事前にチェックすることは?

洗濯する前に、以下のポイントに気をつけましょう。

・使用する洗剤について

水着に使用されている生地は、ポリウレタンやポリエステルなどのストレッチや速乾性がある機能的な素材です。

柔軟剤を使うと生地に余計な成分を残してしまうので、使わない方が良いです。

また、洗剤は色落ちなどしやすいのでおしゃれ着用の中性洗剤を使用しましょう。

 ・洗濯表示を確認

水着は型くずれしやすく、伸縮性のある素材で作られていることが多いので、洗濯する際は必ず洗濯表示を確認するのがポイント。基本的には手洗いがベターです。

・シミ抜き

水着を着用する際に多くの人が塗る、オイルや日焼け止めが付着している場合があります。

水着を洗濯する前に、シミがついている部分に、おしゃれ着用の中性洗剤を直接つけて軽く叩けばOKです。

3.水着を自宅で洗濯するときのポイント

基本的には丈夫な生地なので、過剰に気をつけることはありませんが、以下に気をつけて洗濯すると長持ちしますよ。

 ・できるだけ早く洗濯する

持ち帰った水着はできるだけ早めに洗いましょう。海の塩分やプールの水に含まれる「塩素」は生地を傷めたり、色落ちさせたりする可能性があります。

すぐに洗えない場合は、持ち帰ったら、まずは一度水道水で軽く洗い流しましょう。

・洗濯ネットを使用する

色落ちやプリントの剥離を回避する為には、洗濯ネットはおすすめです。

付属類(ホックやボタンなどの装飾品)がついている場合は、洗濯の際に他の衣類にひっかる原因となるので、洗う前に閉じること、また洗濯ネットを使うことがポイントです。

4.洗濯するときのNG行為は?

水着は丈夫な生地ではあるものの、以下の行為はNGです。注意しましょう。

・強く絞る

水着は型崩れしやすいので、水で濡れても強く絞らずにタオルで丁寧に水分を取ることが大切。脱いだ直後も自宅で洗濯した後も、まずはタオルを使って乾かしましょう。 

・直射日光に当てる

水着は紫外線に弱く日光に当たると色褪せてしまうモノが多いので、乾かす際は風当たりのよい日陰がベスト。部屋干しであれば扇風機やサーキュレーターを活用するのもおすすめです。

 ・乾燥機やアイロンにかける

水着を乾かす際は、乾燥機やアイロンにはかけないがポイントです。多くはポリウレタンやポリエステルなどの化学繊維を使用しているため、熱に弱いので乾燥機やアイロンの使用はNGです。

 ・ビニール袋に入れて持ち帰る

洗濯時のNG行為ではありませんが、着用後の水着をビニール袋に入れると、蒸れて色移りする可能性があります。

水着をビニール袋に入れて持ち帰ることも少なくないと思いますが、実はあまりおすすめできません。水着を持ち帰るときは、タオルに包んで持ち帰りましょう。 

5.まとめ

水着を洗濯する際のポイントや注意点を紹介しましたが、いかがでしたか?

基本的には丈夫な素材なので、過剰に気をつけることもありませんが、知らずにやってしまうと水着がダメになってしまうNG行為などもご紹介しました。

今回のポイントに注意して、お気に入りの水着を長持ちさせましょう。

著者

NatsumiKawai

普段はバックオフィスのお仕事をしながら、旅行記事を中心にライターとしても活動中。洗濯についてはまだまだお勉強中です。

監修者

w_mashimo

クリーニング事業用の機械・洗剤・備品を扱うクリーニング機材商の(株)光栄産業にて勉強中。2014年に長く従事したアパレル業を辞め転職。家庭用向けケアブランド 『DAILY CLEANERS & CO-』も運営。
酒と肴をこよなく愛しています。一猫一女と日々格闘中。