トレンチコートの洗濯方法は?自宅で簡単にできるお手入れ方法

様々なシーンで活躍するトレンチコートですが、自宅で洗濯できたらなんて思う方も多いのではないでしょうか。

今回は、そんなトレンチコートを自宅で簡単にお手入れする方法をご紹介します。

目次

    1. トレンチコートは自宅で洗濯できるの?
    2. 洗濯する前にチェックすること
    3. 洗濯方法について
    4. 洗濯時に気をつけなければならないことは?
    5. 自宅で洗濯できないトレンチコートの場合は?
    6. まとめ

1.トレンチコートは自宅で洗濯できるの?

トレンチコートというと、アウターなので自宅で洗濯は難しいのでは?と思う方も多いと思いますが、実は自宅でケアできるものもたくさんあります。

綿・ポリエステル・レーヨン・麻など、現在は色々な素材が使われています。綿やポリエステルなど強い繊維を使っているものは、自宅でも洗濯できる場合が多いです。

2.洗濯する前にチェックすること

使われている素材によって洗える物・洗えない物が分かれるので、必ず「洗濯表示」のタグ確認しましょう。

「手洗い可」の洗濯表示があったら自宅で簡単に洗濯できるので、手洗いがおすすめです。

クリーニングコースやドライコースが自宅の洗濯機にある場合は、ネットに入れて洗濯機で洗うこともできます。

3.洗濯方法について

トレンチコートを自宅で洗濯する際の方法について、ご紹介します。

【手洗い】

手間がかかりますが、型崩れなどの心配がありません。

おしゃれ着用の中性洗剤洗濯ネットを用意して、洗濯液を作ったらトレンチコートをネットに入れて、押し洗い(20回程度)しましょう。

すすぐ時は何回か水を入れ替えて、泡が出なくなるまですすいでください。

【洗濯機】

こちらはとても簡単な方法です。

ドライ・ソフト・おしゃれ着洗いのコースを設定して、ネットに入れて洗いましょう。

※自宅の洗濯機に優しく洗えるコースがない場合、洗い10分・すすぎ2回の設定にしてください。

型崩れを防ぐ為に、洗う際はボタンやファスナー類は閉じて洗いましょう。

洗濯機の場合も、基本的におしゃれ着用の中性洗剤の使用がベターです。

洗濯のりを使用するとしわになりにくいのでオススメです。

【共通事項】

襟元・袖口など汚れ易い箇所は、始めに部分洗いの処理を施すと、より汚れ落ちが良くなります。

型崩れ・しわを防ぐ為に、脱水は短時間(長くても1分程度)にします。

脱水が足りない場合は、一度に長時間回さずに、短時間の脱水を何度か行う(短時間回す→取り出して確認→短時間回す→取り出して確認)ことがオススメです。

※手洗いの場合も、洗濯機で30秒〜1分程度脱水しましょう。

4.洗濯時に気をつけなければならないことは?

薄手のトレンチコートなどだと、特に気になる点が干す時にできてしまう「しわ」です。

そんなしわを防ぐには、干す際に必ず厚みのあるハンガーを使うことです。厚みのあるハンガーを使うことで型崩れを防ぐことが出来て、乾燥もしやすくなります。

どうしてもトレンチコートにしわがついてしまったら、アイロンをかけましょう。

※この時も洗濯表示の確認はマストです。

アイロンがけの際は、以下のポイントに気をつけましょう。

  • 記事の裏側から低温で当てる
  • 当て布を必ずする
  • 温度を上げる際は、徐々に上げていく

ボタンや装飾が多い場合は、生地の下にクッションやタオルなどを敷くとうまくアイロンをかけることができます。

スチームアイロンをかける場合は、トレンチコートを下に引っ張りながらかけましょう。

5.自宅で洗濯できないトレンチコートの場合は?

洗濯表示を確認して、「水洗い不可」のタグがあったら、自宅での洗濯はできません。

せっかくお手入れしようとしたのに、色落ちしてしまった・失敗してしまったなんてことがないように気をつけましょう。

トレンチコートに限らず、レーヨン・シルクなどの水に弱い繊維や、革とのコンビ素材を使っている時は、クリーニング屋さんに依頼しましょう。

以下のような毎日のちょっとしたお手入れで、トレンチコートを綺麗に保つことができます。

実践してみてくださいね。

  • 着用後はブラッシングをすること
  • 厚みのあるハンガーを使って保管
  • 襟元など汗をかいたら、硬くしぼった布巾などで軽く拭く。
  • スチーマーを使う

6.まとめ

今回は、自宅でのトレンチコートのお手入れ方法についてご紹介しました。

アウターは自宅でのお手入れが難しいイメージがありますが、意外と簡単に手入れできることがわかったのではないでしょうか。

ぜひ今回ご紹介した洗濯方法を実践して、綺麗に着こなしましょう!