デイリーソープの特長と使い方

DAILY CLEANERSでは色々な洗剤を展開していますが、その中で一番スタンダードな洗剤といえば、このデイリーソープです。

いわゆる万能タイプで、普段使いにおすすめな洗剤です。




目次

1 デイリーソープの特長 【再汚染防止】

2 デイリーソープの特長 【移染防止】

3 デイリーソープの特長 【柔軟成分】

4 デイリーソープの特長 【抗菌・防臭】

5 デイリーソープの使い方

6 まとめ



1 デイリーソープの特長 【再汚染防止】

【再汚染防止】というワードは、みなさんにはあまり聞き慣れない言葉かと思いますが、実はこれはお洗濯ではかなり重要な働きです。

洗う衣類の汚れの程度は様々だと思います。

例えば綺麗な衣類と汚れている衣類を一緒に洗った時、汚れている衣類からでた汚れが綺麗な衣類に移ってしまう現象を「再汚染」といいます。これが黒ずみの原因となるんですね。

せっかく洗ったのに、洗濯機の中で汚してしまっては意味がありません。

デイリーソープは衣類から出た汚れを、他の衣類に再付着させない強力な【再汚染防止機能】を備え、衣類の黒ずみを抑制しながら白さを維持します。



2 デイリーソープの特長 【移染防止】

お洗濯での困りごとの一つに色移りがあります。みなさんも経験ありませんか?白い衣類がピンクに染まってしまった!?なんてことが。

一度移染してしまうと、落とすのは一苦労です。漂白剤につけて、また洗濯をして・・・考えただけでも面倒ですよね。

こんなことが無い様にデイリーソープは【移染防止機能】を備えています。

しかも中性なので色柄物も鮮やかに保ち、生地へのダメージを抑え、白もの・色柄物も一緒に洗えて節水・時短につながります。



3 デイリーソープの特長 【柔軟成分】

柔軟剤は使いたくないけど、洗濯物がゴワゴワに硬く仕上がるのはイヤ。柔軟剤は使いたいけど、きつい香りは苦手。そんな方はいませんか?

デイリーソープは柔軟剤を使わなくても洗濯物が柔らかく仕上がる成分を配合。

柔軟剤を使わなくても綿製品の肌触りが良く、吸水性を損いません。むしろ使わないで欲しいくらいです。自然な風合いに仕上がるので、タオルや肌着におすすめです。

またデイリーソープは微香性ですが、乾燥後にはほとんど香りは残りません。是非自分で香水やアロマなどで、好きな香りを付けて楽しんでみてください。



4 デイリーソープの特長 【抗菌・防臭】

今では当たり前になりつつある洗剤の抗菌機能。デイリーソープももちろん【抗菌・防臭機能】を備えています。

雑菌の繁殖を抑え、嫌な臭いの発生を防ぐので部屋干しでも安心です。昼間忙しくて夜に洗濯をする方や、雨に日でも安心してお洗濯ができます。



5 デイリーソープの使い方〜その他

使い方は簡単です。普段のお使いの洗剤と変わりません。いつも通りにお洗濯をしてください。

ただし、3 デイリーソープの特長 【柔軟成分】でも書いた様に、柔軟剤を使わないで試してください。

そしてたっぷりの水ですすぎを行い(2回以上)、干す時は衣類をバサバサと空気を含むように10回くらい振ってから干してみてください。



6 まとめ

デイリーソープは中性洗剤でありながら、酵素の力で洗浄力をアップしています。また漂白剤・蛍光増白剤・着色料などは配合していませんので、安心して普段の洗濯にお使いいただけます。

また界面活性剤の配合を大幅カットをすることで泡立ちを少なくし、すすぎ性を向上させましたので、洗い上がりもスッキリです。

是非万能タイプのデイリーソープを試してみてください。



DAILY SOAP 衣類用洗剤

白い衣類と色柄物を一緒に洗える「移染防止機能」や「再汚染防止機能」を備えた万能タイプ。洗い上がりのゴワつきを防ぐので、柔軟剤が必要ありません。