デイリーコンディショナーの特長と使い方

DAILY CLEANERSでは色々な洗剤を展開しています。今回は一番スタンダードな柔軟剤のデイリーコンディショナーをご紹介します。




目次

1 デイリーコンディショナーの特長 【ふっくら仕上がり】

2 デイリーコンディショナーの特長 【抗菌・防臭効果】

3 デイリーコンディショナーの特長 【弱酸性コラーゲン】

4 デイリーコンディショナーの使い方

5 まとめ



1 デイリーコンディショナーの特長 【ふっくら仕上がり】

皆さんは柔軟剤にどのようなイメージをお持ちですか?

色々あると思いますが、多くの方は「香りを付ける」というイメージが強いと思います。

ですが、デイリーコンディショナーは香りを付けることよりも、仕上がりの風合いを重視して作られている柔軟剤。

ですから、この柔軟剤を使うと気持ちの良い肌ざわりでふっくらと仕上がります

クリーニング業界で高級衣料の風合い改良剤として、10年以上にわたり愛用されてきた実績のある柔軟剤なんです。



2 デイリーコンディショナーの特長 【抗菌・防臭効果】

せっかく洗濯をしたのに臭う・・・なんてことになると嫌ですよね。また洗濯をするのは面倒だし・・・。

デイリーコンディショナーは弱酸性の力で持続的に抗菌効果を発揮します。

そのため部屋干し臭の原因であるモラクセラ菌の繁殖を防ぎ、嫌な臭いをブロックします。



3 デイリーコンディショナーの特長 【弱酸性コラーゲン】

デイリーコンディショナーには弱酸性コラーゲンを配合しています。

コラーゲンの力で繊維を優しく包み込み、潤いのあるふっくらとした仕上がりを提供します。



4 デイリーコンディショナーの使い方

デイリーコンディショナーの使い方は市販の柔軟剤と同じですが、柔軟剤を投入する前の洗いで衣類の汚れをしっかりと落としていなければ、効果も薄れてしまいます。

なので、まずは正しく洗濯をすることが1番のポイントです。これさえクリア出来ればあとは簡単です。

一般の柔軟剤と同じようにデイリーコンディショナーにも使用量の目安がありますが、量によって仕上がりの柔軟性が異なりますので、入れすぎない程度に使用量の調整を行いお好みのふっくら感を探してみてください。

またコラーゲンを配合している為、※保管条件により液の分離・固化が生じることがあります。なので出来るだけ温度・湿度が安定している場所で保管してください。
※品質には全く問題ありませんので、使用前に必ずよく振ってからご使用ください



5 まとめ

いかがでしたでしょうか?

デイリーコンディショナーは汎用性の高い柔軟剤です。ふっくら仕上がりますので、是非肌着から毛布まで幅広くお試しくださいね。



DAILY CONDITIONER 柔軟剤

思わず素肌で感じたくなるほどのふっくらとした仕上がりが特徴。お肌にもやさしい微香料です。持続性のある抗菌気機能でイヤな臭いもしっかりブロックします。