プリーツスカートのお洗濯|自宅で簡単にケアする方法

プリーツがついているスカートはとても可愛いですよね。

また、子供の制服などでもよくプリーツスカートであることが多いです。

今回はそんなプリーツスカートのお手入れ方法をご紹介します。

目次

  1. プリーツスカートの性質 | 自宅で洗えるの?
  2. プリーツスカートの基本のお手入れ方法
  3. デリケート素材の場合の洗い方
  4. 絶対にやってはいけないNGポイント
  5. 毎日のケアの方法は?
  6. まとめ

1.プリーツスカートの性質 | 自宅で洗えるの?

基本的にプリーツスカートはおうちで洗っても問題ありません。

洗濯表示で、どんな洗い方をすればいいかを確認しましょう。

なかには洗濯機を使うと傷んでしまうものもあります。

高価だったものや特別な素材を使ったものであれば「水洗い不可」のマークがないかしっかりチェックしておいてくださいね。

2.プリーツスカートの基本のお手入れ方法

プリーツスカートにつく汚れは、皮脂や土埃などが挙げられます。

洗浄力はそれほどいらない場合が多いので、中性洗剤(DAILY SOAP / 衣類用洗剤)柔軟剤(DAILY CONDITIONER / 柔軟剤)を使うのがベターです。

プリーツが崩れないように洗濯ネットの使用はマストです!

<洗濯手順>

①裏返してたたむ

この時、スカートを裏返し、プリーツに沿って縦に数回折って縦長に形を整えながら、ネットに入る大きさにする。

②ネットに入れる

洗濯ネットとたたんだスカートのあいだに少し余裕があるくらいが◎

③ドライコースor デリケートコースで洗う

「ドライコース」や「デリケートコース」など、丁寧に洗えるコースで洗濯する。

④脱水

脱水は30秒程度で短めに設定し、シワが残らないようにする。

⑤干す

軽く形を整えてから、吊り干しにして乾かす。

筒状に干すのも良いです。

3.デリケート素材の場合の洗い方

大切なプリーツスカートを洗濯機で洗うのは仕上がりが少し心配ですよね。

その場合、「手洗い」するのがおすすめです。次の手順ですすめましょう。

<手洗い手順>

①洗浄液をつくる

洗面所のシンクや桶などに水をためて、水量にあわせて中性洗剤(DAILY SOAP / 衣類用洗剤)を溶かす。

②裏返したスカートをいれる

裏返して軽くたたんだプリーツスカートを洗浄液に入れ、10分ほど置きます。

③振り洗いする

裾をつかんで洗浄液のなかで軽くゆすりながら、汚れを落とす。

④すすぐ

2〜3回水を入れ替えながらすすぐ。泡が出なくなればOK。

⑤脱水

プリーツに沿ってたたんでネットに入れ、洗濯機で30秒ほど脱水。


スカートについている汚れは、ひどいものでない限り洗浄液にいれてゆするだけでも十分です。

シミ汚れがついている場合は、洗剤を直接つけてから洗浄液にいれて数時間おいておくとキレイに落ちます。

<仕上げ-アイロンのかけ方->

①ハンガーにかけた状態でスチームアイロンで蒸気を含ませ、手で整える

②ある程度シワが取れたらあとは自然乾燥

※直接アイロンがけをする場合、あて布を用意してプリーツ2〜3つを1かたまりとしてアイロンをかけましょう。細かな部分はアイロンの先端を使うと◎ また、クリップなどで仮止めするとズレが防げるのでおすすめです。

4.絶対にやってはいけないNGポイント

まず大前提、必ず洗濯マークを確認しましょう!

加えて以下の素材の場合は、特に注意が必要です。

◆合成繊維のプリーツ

熱可塑性という性質を利用して形を形成しています。つまり乾燥機をかけると変形し形が崩れるのでNGです。

※熱可塑性

加熱すると変形し成型しやすくなり、冷えると変形した状態で固まります。

◆ウールのプリーツ

シロセット加工という薬剤を使っており目をつける加工です。メンズスーツスラックスに主に利用されています。雨で濡れたまま放置したり、着用を重ねるとプリーツのヒダが弱くなります。

5.毎日のケアの方法は?

とは言っても、毎日洗いにくいプリーツスカート。毎日のケアはどのようにしたら良いのでしょうか?

①プリーツを長持ちさせるために、プリーツのヒダに合わせて保管

折り畳んだり、ハンガーにかけずに保管するとプリーツのヒダが弱くなります。

②また濡れたままの放置はNG

雨などでぬれたら水分を拭きましょう。

③定期的にアイロン掛けをする

毎日のケアやお洗濯ではどうにもならない場合、クリーニングに出すのも手段の1つですよ!

6.まとめ

今回は、プリーツスカートの自宅でのお手入れ方法についてご紹介しました。

お手入れが難しそうですが、毎日のケアでプリーツは長持ちします。

みなさん、是非実践してみてください。

著者

NatsumiKawai

普段はバックオフィスのお仕事をしながら、旅行記事を中心にライターとしても活動中。洗濯についてはまだまだお勉強中です。

監修者

w_mashimo

クリーニング事業用の機械・洗剤・備品を扱うクリーニング機材商の(株)光栄産業にて勉強中。2014年に長く従事したアパレル業を辞め転職。家庭用向けケアブランド 『DAILY CLEANERS & CO-』も運営。
酒と肴をこよなく愛しています。一猫一女と日々格闘中。