【クリーニングの出し方】初めてのお店でも迷わない!メニューとオプション徹底解説

家で洗えない衣類をクリーニングに出すとき、どのメニューが良いかわからないことありませんか?

「汗抜きしますか?」と店員さんに聞かれて、「あ、はい」と、とっさに返事をしてしまう方も多いかと思います。

本当に必要なメニューを選択することで、大切な衣類を長く綺麗に保つことができます。

今回は、クリーニングへ出し方のポイントをご紹介します。

目次

    1. クリーニングに出す前に確認
    2. メニューは3種類の洗い方
      1. ランドリー(水洗い)
      2. ドライクリーニング
      3. ウェットクリーニング
    3. 知って得するオプションメニュー
      1. 汗抜き
      2. 染み抜き
      3. その他

1.クリーニングに出す前に確認

クリーニングへ出す前に、衣類のチェックをしましょう。

・ポケットが空っぽか

・ボタンがとれてないか

・衣類に破れがないか

大切なものがポケットに入っていても

そのまま気づかず紛失してしまうことがあるので、しっかりチェックしましょう。

また、ボタンがとれていたり、ほつれや破れがある際は

修理してくれるクリーニング店もあるので、一緒にお願いすると便利です。

2.メニューは3種類の洗い方

クリーニング店では、主に3種類の洗い方をもとにメニューを提供しています。


2-1.ランドリー(水洗い)

ランドリー(水洗い)は、専用の機械で、アルカリ剤と高温のお湯で洗濯する洗い方。

「水溶性の汚れ」や「油汚れ」のどちらに対しても洗浄力が高いです。

汗や飲み物、果汁などの汚れをよく落とすことができます。 

ただし、洗浄力が強い一方でダメージにもなりやすいため

Yシャツなどの耐用性のある衣類に最適です。

価格も一番安価です。

2-2.ドライクリーニング

ドライクリーニングは、一切水を使わず、有機溶剤(油)を使って衣類を洗濯する洗い方。

有機溶剤で洗うことで「油汚れ」をよく落とすことができます

衣類のダメージが少なく、型崩れなどを防ぐため、ニットやセーターなど丁寧に扱う必要がある衣類に最適です。

価格は、若干高めになります。

2-3.ウェットクリーニング

ウェットクリーニングは、本来ドライクリーニングする衣類についた

「水溶性の汚れ」を落とすために、水洗いする洗い方です。

専用の洗剤や機械を利用して洗いますが、一定の基準がなく、新しい技術になるため

クリーニング屋によって技術に差がでるメニューです。

「水溶性の汚れ」がついてしまった、ニットやセーターなど綺麗にしたい時に最適です。

ウェットクリーニングは、衣類の状態によって、異なる手法で細かく対応する必要があるため

洗濯後のケアも多くの手間と時間がかかり、高価になります。

◎ポイント

水溶性の汚れ・・・汗、塩、砂糖、しょうゆ、果汁、肉汁、アルコールなど

油溶性の汚れ・・・皮脂、食用油、口紅、ファンデーションなど

3.知って得するオプションメニュー

3-1.汗抜き

「油汚れ」を落とすドライクリーニングのオプションでつけると良いです。

汗抜きをすることで、「水溶性の汚れ」も落とすことができます。

特に、夏用のスーツなど汗を多くかく時期にはオススメです。

(ドライクリーニングだけでは、汗汚れは落ちにくいんです・・・)

3-2.染み抜き

染み抜きは、みなさん利用したことがあると思います。

「このシミの原因はなんですか?」と聞かれたことありませんか?

「油汚れ」なのか「水溶性の汚れ」なのかで洗浄方法が違います。

適切な洗い方でないと、汚れが悪化することもあるため

汚れの原因を正確に伝え、できるだけ早く衣類をクリーニング屋へ持っていきましょう。

3-3.その他

下記のオプションもお家では難しいため、クリーニング屋へお願いすると便利です。

・防臭/撥水加工・・・衣類の防臭や撥水を加工してくれます。

・保管・・・かさばる衣類を一定期間保管してくれます。

・リフォーム/色補正・・・穴があいたり、色が変色したものを補正してくれます。


いかがでしたでしょうか?

クリーニングのメニューって意外に簡単。

ぜひ、次回クリーニングに出す際は参考にしてみてください。


著者

Az

掃除・洗濯・修理などの暮らし系コンテンツを得意とする女子大生ライター。
最近カメラを始め、文字・写真・映像の三方から分かりやすい情報発信をすべく奮闘中。

監修者

w_mashimo

クリーニング事業用の機械・洗剤・備品を扱うクリーニング機材商の(株)光栄産業にて勉強中。2014年に長く従事したアパレル業を辞め転職。家庭用向けケアブランド 『DAILY CLEANERS & CO-』も運営。
酒と肴をこよなく愛しています。一猫一女と日々格闘中。