[ブログ] 暮らしと洗濯

  • 【洗濯マークの正しい見方】見るべきポイントはここ!簡単なチェック方法とは?

    洗濯マーク(洗濯表示)って分かりづらいと思ったことありませんか? お洋服を買うときや洗濯機にいれるとき、洗濯マークを見ても判断が難しいことも。 そもそも洗濯マーク(洗濯表示)とは、その衣類の「洗い方」「漂白の可否」「干し方」「アイロンのかけ方」「ドライクリーニング」などを記号を使って表した...
  • クリーニング保管サービスとは?おすすめの利用方法やメリットとデメリットをご紹介

    寒い冬があけ、この冬ヘビロテしたコートやダウンジャケットを クリーニングだすとき、保管サービスが目に留まったことありませんか? 家のクローゼットに春夏秋とほぼ半年以上も保管されるのに大きく幅をとるコート・・・どうにかしたいですよね。 クリーニングの保管サービスは、実はとても便利で安価にできるこ...
  • 羽毛布団の洗濯はコインランドリーがおすすめ!洗い方やポイントを解説

    冬は暖かく、夏は快適に眠れる羽毛布団。 毎日使っていると、気づいたら、膨らみがなくなり平らになっていませんか? ふわふわで綺麗にするために、クリーニング出すのは高い・・・ かといって、家庭の洗濯機だと容量が足りず、乾かすのも大変・・・ そんなとき、コインランドリーで洗濯すると簡単にふわふわで...
  • 【クリーニングの出し方】初めてのお店でも迷わない!メニューとオプション徹底解説

    家で洗えない衣類をクリーニングに出すとき、どのメニューが良いかわからないことありませんか? 「汗抜きしますか?」と店員さんに聞かれて、「あ、はい」と、とっさに返事をしてしまう方も多いかと思います。 本当に必要なメニューを選択することで、大切な衣類を長く綺麗に保つことができます。 今回は、クリ...
  • 洗濯機のドライコースとは?お家で簡単におしゃれ着洗いができます

    洗濯機の「ドライコース」を使ったことありますか? 普段、無意識にスタートボタンを押していて、使ったことない方も多いのではないでしょうか? 実は、ドライコースを使うと、大切な衣類を優しく洗い、長持ちさせることができます。 今回は、ドライコースの活用術をご紹介します。 目次 ドライコースとは【...
  • 【除菌】シルクマスクの正しい洗い方~毎日簡単なお手入れで清潔に保ちましょう

    毎日マスクをつけていると、マスクと肌が擦れて肌荒れしたり、乾燥しやすくなりますよね。 最近、布マスクに追加して、シルクマスクを購入した方もいらっしゃると思います。 布と違い、シルクの洗い方って難しそうですよね。 ポイントを掴めば、お家でも洗うことができ、しっかり除菌できます。 今回は、シル...
  • スニーカーの簡単な洗い方~水洗いや毎日できるお手入れ方法をご紹介

    毎日履いている大好きなスニーカー。 気づくとどんどん汚れて、色が変わってしまっていませんか? スニーカーの洗い方や、お手入れ方法がよくわからないという方も多いのではないでしょうか? 今回は、「スニーカーの水洗い方法」や「毎日できる簡単なお手入れ方法」をご紹介します。 目次 洗剤の違い スニ...
  • 生乾きの嫌な臭いを消したい!今から解消できるNG行動とは?

    誰もが一度は経験したことのある生乾きの嫌な臭い。 せっかく洗ったのに洗濯物の臭いが気になると、がっかりしますよね。 生乾きの臭いの原因は、『繁殖した雑菌の排泄物』。 実は、普段のちょっとした行動が雑菌を増やしているんです。 今回は、生乾きの嫌な臭いを発生させるNG行動をご紹介。 嫌な臭い...
  • ハンガーの正しい選び方とは?衣類に跡がつかないコツをご紹介

    毎日、洗濯物干しやクローゼットの収納で利用するハンガー。 頻繁に使うのに、こだわりなく使っている人も多いですよね。 実は、ハンガーには「正しい選び方」があるんです。 洋服にあったハンガーを利用すれば 型崩れを防ぎ、いつまでもきれいに着ることができます。 私もクリーニング店で頂いたハンガー...
  • 【毛玉対策】ニットやセーターの毛玉の防止対策とは?~簡単にできる毛玉防止策6選

    お気に入りのニットやセーターに毛玉ができると悲しいですよね。 ずっと綺麗に着たいのに、着れば着るほど毛玉ができてしまうことありませんか? 私も袖が毛玉だらけになってしまい せっかく可愛いセーターなのに着るのをあきらめることがありました。 でも、ちょっとしたコツで毛玉を防止できます。 今回...
  • かさばるセーターやニットを綺麗にしまいたい!シワをつけない6つの収納術をご紹介

    皆さんはモコモコのセーターやニットをどうやって収納してますか? かさばるお洋服をクローゼットに収納するのは難しいですよね。 厄介なことに、セーターやニットはとてもデリケートなものが多いです。。。 クローゼットに押し込むと、シワになり本来の形が崩れてしまいます。 でも、たたみ方やしまい方しだい...
  • ボールペンの汚れの落とし方は?油性も水性もキレイに落とせる対処法

    日常的に使う機会の多いボールペン。コートやシャツの袖など、うっかりインクで汚してしまうことは誰にでもあるはず。 そんな時、落とせないと諦めて放置してしまってはいませんか? 特に油性のボールペンは水で落ちないので諦めがちですが、汚れの特性に合わせて対処すればキレイにすることができるんです。 う...