DETAIL ・ PROCESS

<ケアメンテナンス>

クリーニングとは違う衣類再生、復元サービス
ファッションが多種多様となり、今までのクリーニングの技法だけですと事故が起きやすく、また衣類の汚れを完全に落とすことや、コンディションを復元することが大変難しくなって来ています。
タンブラーで大量に回すクリーニングではなく、専用マシーンを使用し、衣類へのダメージを極限にまで抑えた洗浄方法でケアします。
ご自宅では洗えない衣類や、長く愛用したいお気に入りの衣類のケアは是非お任せください。

『DAILY CLEANERS』 x 『匠抜き』
『DAILY CLEANERS』のケアメンテナンスが、福岡を拠点とするシミ抜きのプロ『匠抜き』とコラボしました。
極上の衣類メンテナンスを是非お試しください。
※『匠抜き』オプションは、専用キット同封のオーダーシートから追加のお申し込みとなります。また施術を行う前に必ずお見積もり(無料)が必要となります。

 

『匠抜き』とは・・・
匠抜き(たくみぬき)の染み抜きは、シミの種類やシミの状態、素材の特性などあらゆる角度から分析し、シミに処置を施します。一点一点丁寧に専門家の目で見て判断しているので、一般的なクリーニングでは落ちきれない、汚れやシミを綺麗に落とす事ができます。お洋服を全体的に染み抜きの処置をするのではなく、シミのある箇所だけにピンポイントで処置することができるので、お客様の大切なお洋服にかかる負担を、最小限に抑えることができます。

 

<メンテナンスの工程>

❶ 入荷 ~ コンディションチェック・カルテ作成

全国から届く大切な洋服を到着時に運送会社とチェックすることで、運送途上でのトラブルがないことを確認します。
専門の担当者が繊維・組成・色・柄・特徴・シルエットなどのアイテムの特性データと汚れ・損傷などの着用状況・付属品・処理方法から メンテナンスによって起こりうるリスクなどチェックしてカルテを作成します。

❷ 採寸 ~ 撮影

メンテナンスに入る前に 1 点ずつ採寸して個別にカルテに入力します。仕上がり時に、預かった時のサイズを確認しながら仕上げるためのデータです。
コンディションチェックと採寸が終わったら 1 点ずつ衣類を撮影します。個別カルテだけではなく、視覚的にも記録しておくことで、よりスムーズに対応 できるようにしています。

❸ カウンセリング

カウンセラーが個別カルテを基にしてお客様に問診します。洋服の状態や処理方法の説明、伴うリスク、お届け日の確定をお知らせします。
*問診は会員登録していだだいたメールアドレスにお知らせします。

❹ 洗浄 ~ 立体静止乾燥

素材とコンディションに合わせた洗浄方法を選択します。
例えばドライマシンでドライクリーニングで衣類の表面の油溶性の汚れを除去した後に、専用マシンで 1 点ずつウォータークリーニングを行うなど、アイテムごとのコンディションを見極めながら最適な洗浄方法を施します。
一般的なタンブラー乾燥(ぐるぐる回す乾燥方法)ですと、生地が痛んでしまいます。DAILY CLEANERS では衣類を専用ハンガーにかけて 生地へ負荷をかけずに立体的に乾燥する方法をとっています。効率はとても悪いのですが、衣類へのダメージがタンブラー乾燥よりもかなり軽減されます。

 

❺ 仕上げ

個別カルテに基づいて採寸した寸法に合わせながら、熟練したプレス技能力者のアイロンワークによって立体的に再現していきます。