”再汚染”って知ってますか? ~後編~

こんにちは。

 

NOTESをご覧いただきありがとうございます。

 

今日のトピックは『洗剤の効能』の後編です。

 

 

衣類から出た汚れや色が水の中に溶け出し、その汚れた水によって再び他の衣類を汚してしまう現象が” 再汚染 ”

 

その再汚染を防ぐ溶剤を “再汚染防止剤 “ といい、効能の検証実験をしました。

 

再汚染が起きやすい汚水(色素・醤油・ソース・ケチャップを混ぜた水)を2つ作り、その中に違う種類の洗剤を投入、生地を入れて洗濯機の中と同じ状況を再現します。

 

<その時の画像>

白い生地を入れてガラガラと攪拌。泡立ちの違いの理由は前回お話ししたので今回は省略です。

 

 

 

その結果・・・

 

 

 

 

<すすぎ洗いをした画像>

左:再汚染防止剤配合の  DAILY SOAP(衣類用洗剤)  を混ぜた汚水に投入した生地

右:市販の洗濯洗剤を混ぜた汚水に投入した生地

 

判別しやすい様に、赤い色素でも同じ汚水を作り検証しました。

*赤の汚水が上段  / 黒の汚水が下段

 

 

 

下段の黒の検証は若干わかりずらいですが、上段は一目瞭然ですね。これが“再汚染防止剤 “ の効能です。

 

 

衣類から出た汚れで、他の衣類を汚染しない効能です。

 

使い続けることで、この『くすみ』が後々大きな差となって出てきます。

 

 

再汚染がなければ、安心して白物と色物を一緒に洗うことが出来る。

 

ということは時短・節水・節約にもなる。

 

 

ちなみにDAILY SOAP(衣類用洗剤)  の使用量は水30ℓに対して約10㎖ですので、今回使用した洗剤は約1㎖ 。水30ℓというのは、平均的な洗濯量に換算すると約1.5kg〜2kgになります。このあたりも非常に経済的です。

 

しかも柔軟成分を配合しているので、柔軟剤と併用しなくても綿製品の肌触りが良く、吸水性を損いません。

 

これからシャツやTシャツを着る機会が多くなります。

 

衣類の色鮮やかさに差を付けて、気持ち良くファッションを楽しんでみませんか?

 

 

 


 DAILY SOAP(衣類用洗剤 ) 

#DAILYCLEANERS  #衣類用洗剤  #再汚染防止剤  #中性  #特殊酵素 #抗菌剤