DAILY CLEANERS&Co-

NOTES

クローゼットを整理してみませんか?

2018/04/20

こんにちは。

 

NOTESをご覧いただきありがとうございます。

 

今日はキャンペーン中のアイテムをご紹介したいと思います。

 

そのアイテムがこれです。

 

■衣類クリーニング+保管
SUPREB(スパーブ)

 

???

 

”何これ” って言いたくなりますよね。

 

簡潔に説明しますと・・・

 

『衣類10点をクリーニングしてから、最長12ヶ月間 専用ルームで保管してくれるサービス』をキットにしたアイテムです。

 

 

■どんな時使うのか?

“衣替え” や “クローゼットの整理 ” ” 引っ越し” の時に使うと便利です。
クリーニングをしてから専用ルームで保管してくれるので、部屋(クローゼット)がスッキリし整理整頓できます。

 

■他のサービスと何が違うのか?

1. 年中受付OK

このようなサービスは通常、工場の閑散期に合わせるため『受付期間 』があります。
SUPERBはその『受付期間 』がないので、必要な時にいつでも使えます。

 

例えば・・

 

引っ越しの際、整理ついでにクリーニングに出したいなーと思った時に、これを使えばクリーニング+保管をして希望の返送時期・場所に戻してくれます。1着ずつクリーニングに出すよりも断然お得です!

 

2. 最長12ヶ月間の保管

専用ルームで “最長12ヶ月間” 衣類を保管してくれます。期間は1ヶ月から選べ、保管期間によって料金は一切変わりません。
*受付期間が設けてある場合、注文するタイミングによっては、保管期間が2ヶ月間しかないなんてこともあります。

 

3. シワになりにく専用ボックスで返却

シワになりにくいオリジナル設計の専用ボックスで返送。洋服に気を使っている方には嬉しいですね。
戻ってきたらシワシワで着れない・・・なんてこともありますから。

 

 

では、使用方法を順に。

 

 

キットの内容物は・・・

 

1. 発送用の専用バッグ
2. ご利用ガイド
3. 指示シール
*特定のシミがあるときや、何か要望がある場合に衣類に貼ります。
4. 申し込み書
5. 着払いの宅配伝票
*往復送料無料!これは嬉しい。

6. 宅配の伝票袋
7. 結束バンド
*バッグのファスナーを閉じる時に、鍵として使います。

 

早速発送の準備を。

 

衣類10点までなので、今回はこんな感じでピックアップ。

 

1. ダウンコート
2. 中綿コート
3. ロングのウールコート
4. ゴアテックスのナイロンパーカー
5. キルティングジャケット
6. アクリル / ウールセーター
7. ウールセーター
8. カシミヤのタートルネック
9. ウールスーツ(ジャケット)
10. ウールスーツ(パンツ)

 

この10点をバッグに詰めました。
バッグの容量にまだ余裕があったので、厚手のコートが多い方にも問題ありませんね。
*バッグに入る容量 (10点まで) が上限となります。

 

あとは申し込み書に、必要事項と返却希望時期を書いて発送するだけ。

 

以上。

 

簡単ですよね。

 

みなさんも是非面倒なクローゼットの整理や衣替えにご利用ください。

 

これ、オススメです!

 


■衣類クリーニング+保管
SUPREB(スパーブ)

※保管期間は1ヶ月からお選び頂けます。
※サービスをご利用いただける洋服は、一部除外品があります。詳細は必ずご利用規約、または同梱のご利用ガイドをご覧ください。

その洋服の『くすみ』、色移りじゃないですか?

2018/04/16

こんにちは。

 

NOTESをご覧いただきありがとうございます。

 

今回はまずはこの動画をご覧ください。
*HD画質でご覧になる時は、FACEBOOKのリンクから。
*動画が表示されない場合は、このページを再読み込みしてください。

赤い水の正体は、食紅を水に溶かしたもの。
“特殊なシート” が食紅の色素をぐんぐんと吸着し、白だったものが赤く変化しています。

 

 

ここからは実験の詳細を。

 

 

前回お話しした “再汚染”“移染” が起きる状況を作ります。

 

まず用意したのはこれです。
初めはこの状態でした。

 

左:食紅を溶かした水に生地と “特殊なシート”
右:食紅を溶かした水と生地のみ

このあとに動画のように食紅を溶かした水の中に入れて、ガラガラまわすと・・・

 

 

 

白かったシートが赤くなり、しかも赤かった水が透明になっています!

 

下の画像は、食紅を溶かした水から取り出した生地とシートです。

 

右の生地のみを入れた方は、やはり再汚染(移染)が確認できますね。

 

左は白かったシートが赤くなり、しかも赤かった水が透明になっています。

 

これが『くすみ』の原因。

 

衣類から出た染料や汚れによって他の衣類を汚してしまい、このような洗濯を重ねることで『くすみ』が酷くなっていきます。

 

 

今回はこの『くすみ』を洗剤ではなく、特殊なシートを使って防ぎました。

 

 

そのシートの正体がこれです。
ドイツで年間5000万枚使われているDr.Beckmannのカラー&ダートコレクター。

 

この色移り防止シートは、洗濯の際に出た色素や汚れの分子を集めてしっかり閉じ込めて離しません。

 

使い方はシートを一枚を洗濯物と一緒に入れて、いつも通りに洗うだけです。

 

お家の白い衣類、くすんでいませんか?

 

そんな悩みをお持ちの方は、是非これをお勧めします!
再汚染防止剤が配合された DAILY SOAP と一緒に使えばさらに効果的ですよ。

 


 カラー&ダートコレクター

#Dr.Beckmann #DAILYCLEANERS  #色移り防止 #くすみ #DAILYSOAP

”再汚染”って知ってますか? ~後編~

2018/04/13

こんにちは。

 

NOTESをご覧いただきありがとうございます。

 

今日のトピックは『洗剤の効能』の後編です。

 

 

衣類から出た汚れや色が水の中に溶け出し、その汚れた水によって再び他の衣類を汚してしまう現象が” 再汚染 ”

 

その再汚染を防ぐ溶剤を “再汚染防止剤 “ といい、効能の検証実験をしました。

 

再汚染が起きやすい汚水(色素・醤油・ソース・ケチャップを混ぜた水)を2つ作り、その中に違う種類の洗剤を投入、生地を入れて洗濯機の中と同じ状況を再現します。

 

<その時の画像>

白い生地を入れてガラガラと攪拌。泡立ちの違いの理由は前回お話ししたので今回は省略です。

 

 

 

その結果・・・

 

 

 

 

<すすぎ洗いをした画像>

左:再汚染防止剤配合の  DAILY SOAP(衣類用洗剤)  を混ぜた汚水に投入した生地

右:市販の洗濯洗剤を混ぜた汚水に投入した生地

 

判別しやすい様に、赤い色素でも同じ汚水を作り検証しました。

*赤の汚水が上段  / 黒の汚水が下段

 

 

 

下段の黒の検証は若干わかりずらいですが、上段は一目瞭然ですね。これが“再汚染防止剤 “ の効能です。

 

 

衣類から出た汚れで、他の衣類を汚染しない効能です。

 

使い続けることで、この『くすみ』が後々大きな差となって出てきます。

 

 

再汚染がなければ、安心して白物と色物を一緒に洗うことが出来る。

 

ということは時短・節水・節約にもなる。

 

 

ちなみにDAILY SOAP(衣類用洗剤)  の使用量は水30ℓに対して約10㎖ですので、今回使用した洗剤は約1㎖ 。水30ℓというのは、平均的な洗濯量に換算すると約1.5kg〜2kgになります。このあたりも非常に経済的です。

 

しかも柔軟成分を配合しているので、柔軟剤と併用しなくても綿製品の肌触りが良く、吸水性を損いません。

 

これからシャツやTシャツを着る機会が多くなります。

 

衣類の色鮮やかさに差を付けて、気持ち良くファッションを楽しんでみませんか?

 

 

 


 DAILY SOAP(衣類用洗剤 ) 

#DAILYCLEANERS  #衣類用洗剤  #再汚染防止剤  #中性  #特殊酵素 #抗菌剤

 

 

 

 

 

 

 

”再汚染”って知ってますか?

2018/04/10

こんにちは。

 

NOTESをご覧いただきありがとうございます。

 

今日のトピックは洗剤の効能。

 

 

” 再汚染 ” って聞いたことがありますか?

 

 

実はこの” 再汚染 ” は洗濯槽の中で頻繁に起こっている現象。

汚れた衣類を洗っている時、その溶け出した汚れはどこへ?

その汚れは洗濯槽の水の中に溶け出し、その水によって再び他の衣類を汚してしまう。

 

 

それが” 再汚染 ”  

 

 

色落ちが原因で移染してしまうことも、その類ですね。

ということで、その洗濯槽の中で起こっている現象  ” 再汚染 ” を再現してみました。

 

 

洗濯中に汚れが溶け出した状態の水、いわゆる汚水(色素・醤油・ソース・ケチャップを混ぜた水)を作りました。

 

<洗濯槽を再現>

汚水の中に洗剤を入れて、洗濯槽の中を再現。今回は分かりやすい様に真っ黒にしました。

:汚水の中に ”再汚染防止剤” が入った  DAILY SOAP(衣類用洗剤)  を投入

:  汚水の中に市販の洗濯洗剤を投入

 

 

<使用した生地>

使用した生地はこちら。白いTシャツの切れ端をそれぞれの汚水に投入します。

 

 

<汚水を撹拌>

生地を汚水に投入してガラガラと撹拌します。

 

泡立ちが随分違いますが、これも DAILY SOAP(衣類用洗剤 ) の特徴。界面活性剤を大幅に少なくしたので泡立ちが少なくなりました。

 

以前にも書きましたが、界面活性剤を減らすと洗浄力が弱くなりますが、特殊酵素(乳酸菌・納豆菌・酵母菌など)が入っているので、洗浄力も全く問題なし。

 

これですすぎの早さが可能になり、洗濯機のスピードコースにも対応。節水にも繋がりますね。

 

さてさて、結果はどうなるか・・・

この結果は次回に。

 

 DAILY SOAP(衣類用洗剤 ) 

#DAILYCLEANERS  #衣類用洗剤  #再汚染防止剤  #中性  #特殊酵素 #抗菌剤

 


 

SANITARY SOAP (血液・タンパク質汚れ 専用洗剤)〜後編

2018/04/03

こんにちは。

 

NOTESをご覧いただきありがとうございます。

 

今日は前回の続きを・・・・

 

 

タンパク質汚れの血液を”汚染布” ( EMPA-111 / 血液で染色した布)を使って洗浄テストしてみました。

 

左から・・・・

1. SANITARY SOAP(血液・タンパク質汚れ 専用洗剤)

2. DAILY SOAP(衣類用洗剤)

3. PRE SOAP neo(シミ抜き剤)

※それぞれ水250㎖に対して、洗剤量を調節し洗浄液を作りました。3番のシミ抜き剤は汚染布に直接塗布し、5分おいてから水の中へ入れます。

 

<洗浄液に入れた直後の画像>

すでに右 : PRE SOAP neo(シミ抜き剤)を塗布した 汚染布に変化が見られます。

 

 

<10分後の画像>

グラスの下に溶け出した血液が溜まってきていますね。

この時点で汚れ落ちに差が出てきました。

 

 

<30分後の画像>

汚れ落ちの差が明らかですね。左 : SANITARY SOAPは元の生地の白さが確認出来ます。

 

<1時間後の画像>

左 : SANITARY SOAPは、元の生地の白い部分が30分後の時よりも更に白くなっていることが確認出来ます。

注)生地が確認しやすいように、真ん中のグラスを回転させました。

 

 

<洗浄液から取り出し、すすぎをした画像

一目瞭然。

左:まだ完全に白くはないですが、明らかに汚れは落ちています。

中:汚れは全体的に薄くなりましたが、まだまだ落ちていません。

右:直接塗布した部分の汚れは薄くなりましたが、こちらもまだまだ落ちていません。

 

 

このように “タンパク質の汚れ”というのは、普段の洗濯では落ちません。

 

SANITARY SOAP は“タンパク質の汚れ”に直接作用して綺麗にします。一回で落ちない場合は、同じ工程を繰り返すことで、汚れが落ちていきます。

時間が経ったしまった汚れにも効果がありますので是非お試しを!

 

<注意>

1 : SANITARY SOAP は前処理剤ですので、使用した後 に必ず普段の洗濯をしてください。

*前処理剤 → 洗濯をする前に処理を施し、汚れ落ちを良くする洗浄補助剤です。

2 : アルカリ性ですので、毛・絹・レーヨン・ キュプラ・アセテートには使用しないで下さい。

 

 

 


SANITARY SOAP(血液・タンパク質汚れ 専用洗剤)〜前編

2018/04/02

こんにちは。

NOTESをご覧いただきありがとうございます。

 

今日はちょっと珍しい洗剤を紹介します。

 

頻繁に使うものではありませんが、あると確実に助かります!

 

 

<PRODUCT>

SANITARY SOAP(血液・タンパク質汚れ 専用洗剤)

 

 

みなさんも経験があると思いますが、”タンパク質の汚れ” って洗濯をしても落ち難いですよね。

 

“タンパク質の汚れ?” と思う方もいると思いますので、いくつか例を挙げると・・・・・・

 

『血液』 →  落ちにくい汚れ代表ですね。女性の方は特に ”経血のシミ” に困った経験のある方、多いのではないですか?しかも時間が経つと、もっと落ち難くなります。

『たまご』 → いわゆるたまごの黄身の汚れです。地味に手強いシミです。

『赤ちゃんの便』 → 赤ちゃんはミルクの時期は便が緩く、オムツから漏れることが多々あります。我が家も子供が小さい頃、何着もロンパースをダメにしました。。周りにもシミが落ちなくて悩んでいる方が多くいらっしゃいました。

 

 

というように ”タンパク質の汚れ” というのは身近にありながら、普段の洗濯ではとても落とし難い厄介な汚れです。お気に入りの1着を泣く泣くダメにした方も多いと思いますが、コレさえあれば怖くありません。

 

 

ということで、今回は血液の汚れで検証してみました。

 

 

使用した洗剤は3つ。

 

左から・・・

1. SANITARY SOAP(血液・タンパク質汚れ 専用洗剤)

2. DAILY SOAP(衣類用洗剤)

3. PRE SOAP neo(シミ抜き剤)

※それぞれ水250㎖に対して洗剤量を調節し、洗浄液を作りました。3番のシミ抜き剤は、直接塗布し5分おいてから水の中へ入れます。

 

 

使用したのは “汚染布”( EMPA-111血液で染色した布)と言われる、世界で標準的に洗浄力試験に使用される人工汚染布です。

 

入れた時点で、すでに右の PRE SOAP neo(シミ抜き剤)の汚染布に変化が見られますね。

 

さあ、結果はどうなるか・・・・

 

この結果は次回に!

 

 

SANITARY SOAP(血液・タンパク質汚れ 専用洗剤)

#DAILYCLEANERS  #タンパク質汚れ用洗剤  #アルカリ性  #浸けおき #血液

 

 

 

DELICATE SOAP (おしゃれ着用洗剤) 

2018/03/29

こんにちは。

NOTESをご覧いただきありがとうございます。

 

おしゃれ着用洗剤  DELICATE SOAP(デリケートソープ)の紹介です。

 

<PRODUCT>

DELICATE SOAP(デリケートソープ)

 

 

季節も春本番。

 

衣替えの時期。

 

そこで今日は “ニット” にフォーカスです。

 

世の中には “洗えるニット” や、ネット情報で ”ニットの洗い方” がたくさん掲載されていますので、ニットは自宅で洗う方が増えて来たのではないでしょうか?

 

ということで洗い方の説明はここでは敢えて省きます。

 

ただし洗う前に必ず衣類の品質表示を確認してくださいね。水洗い不可のものや、シルク・レーヨン・キュプラなどの混紡製品、エンボスなど特殊な加工をしている衣類は迷わずクリーニング屋さんへ。

 

その他、色落ちなどが心配な方もやっぱりプロにお任せした方がいいでしょう。

 

DELICATE SOAP の特徴

1.  防縮機能

おしゃれ着を洗うことで、心配な要素の一つ に “縮み” があります。

 

ニットを洗ったら随分縮んでしまった。。なんて失敗経験がある方も多いはず。

 

DELICATE SOAP(デリケートソープ)はそんな失敗がないように、防縮機能を備えています。

 

 

2.  防シワ機能・仕上げ性の向上で柔軟剤は不要

ニットを洗ったあとの問題はシワ。

 

洗えて良かったけどクシャクシャに・・なんてことも多々あると思います。

 

最後の仕上がりも大事ですよね。そのために防シワ機能を備えています。しかも仕上げ性の向上で柔軟剤もいりません。

 

3.  抗菌剤

説明不要のテッパン機能。

 

部屋干しまったく問題なし!

 

 

冬物衣類は見た目だと汚れていることが分かりずらいのですが、洗ってみると想像以上にびっくりしますよ。結構汚れていますから。

 

しっかり洗ってすっきりさせて、ゆっくり冬物衣類を休ませてあげましょう。

 

来年もまた着られるように。

 

 

DELICATE SOAP(デリケートソープ)

#DAILYCLEANERS  #おしゃれぎ用洗剤  #弱酸性  #酵素 #抗菌剤

 

DAILY SOAP (衣類用洗剤 )

2018/03/28

こんにちは。

NOTESをご覧いただきありがとうございます。

 

さて今日は DAILY CLEANERS のスタンダードな衣類用洗剤 DAILY SOAP(デイリーソープ)を紹介したいと思います。

 

<PRODUCT>

DAILY SOAP(デイリーソープ)

 

 

DAILY SOAP の特徴

1.  界面活性剤と特殊酵素

ところでみなさん、界面活性剤ってご存知ですか?

 

興味がない方でも一度は耳にしたことがあると思いますが、簡潔に言うと界面活性剤とは本来混じり合わないもの(例えば水と油)の境界面に作用し、性質を変えて混ざり合うことが出来るようにします。

 

だから水で洗濯をしても、油汚れを落とすことが出来るんですね。

 

このように界面活性剤はとても重宝するのですが、多過ぎると環境や肌に良くないとも言われています。ただし逆に界面活性剤が少なければ、洗浄力が落ちてしまいます。

 

DAILY SOAP(デイリーソープ)は界面活性剤を大幅にカットしながら、特殊酵素を配合して洗浄力が落ちることをカバーしました。泡立ちも少ないので節水にもつながりますね。

 

2.  再汚染防止機能

これは読んで字のごとく。

 

再び汚染されるのことを防ぐ機能です。

 

衣類がくすみむ原因の一つに、衣類から出る汚れや色によって洗濯水が汚染され、それが再び衣類に戻ってしまう事があります。

 

汚れを落としても、別の衣類に移ってしまっては意味がありませんよね?

 

DAILY SOAP(デイリーソープ)は、衣類から出た汚れを再付着させない強力な再汚染防止機能を備え、衣類の黒ずみを抑制しながら白さを維持します。

 

3.  抗菌・防臭効果

抗菌剤配合。

 

洗剤のテッパンですね。

 

これさえあれば部屋干しも全く問題ありません。

 

4.  中性・無蛍光洗剤

中性なので色柄にも安心して使え、衣類へのダメージも最小限です。

 

赤ちゃんの衣類は安全の為、洗剤は無蛍光洗剤が推奨されています。デイリーソープも蛍光剤は無配合です。

 

デリケートなお肌へ、安心と清潔をお届けします。

 

 

このようにDAILY SOAP(デイリーソープ)はたくさんの機能を備えながらも、気軽に安心して使える洗剤です。

【使い方】

水30ℓに対し10㎖、水45ℓに20㎖、水55ℓに25㎖、水65ℓに30㎖です。

 

大人1人の1日分の洗濯量は約1.5kgと一般的に言われています。

 

縦型洗濯機・ドラム式・ななめドラム式で使用する水の量も全く変わってきますので、ご自宅の洗濯機をしっかりと確認してからお使いくださいね。

*これホントに重要です!

 

使い方次第で汚れ落ちも変わってきますよ!

 

ではまた。

 

DAILY SOAP(デイリーソープ)

#DAILYCLEANERS  #衣類用洗剤  #中性  #特殊酵素 #抗菌剤

 

 

 

差(その2)

2018/03/22

今日は前回の続きです。

 

2年くらいクローゼットで放置して、襟元がかなり黄ばんでしまっていたシャツを PRE SOAP neo で洗ってみるという実験です。

 

洗濯前の写真(Before)

 

この黄ばみに直接  PRE SOAP neo を十分染み込ませ、5分ほど経ってから普段の洗濯をしました。

 

結果は・・・

 

 

洗濯後の写真_1(AFTER / 自然乾燥後)です。

 

かなり長い間洗濯をせずに放置していましたので、さすがに完全に落ちきってはいませんが、黄ばみはかなり軽減されました。

 

洗濯後の写真_2(AFTER / 自然乾燥後)

 

これなら普通に着ることも出来そうです。サイズが合えばの話ですが。。

 

この様に1回の洗濯で黄ばみやシミが落としきれなかったとしても、同じ工程を繰り返すことで白くなっていきます。

 

また PRE SOAP neo を汚れに塗ったあとに、軽くもみ洗いをするか、柔らかいブラシなどで軽くこすることも効果的です。毛羽立ちには注意してくださいね。

 

さらに効果的にするには、洗濯をする際に酸素系漂白剤を併用するのもいいかもしれません。

 

DAILY CLEANERS の洗剤のラインナップに PRE SOAP もあり、” 何が違うの?”

 

とお問い合わせいただくことがありますが、こちらは天然溶剤(オレンジオイル、パインオイル)が入っていますので、油性系のシミ(ボールペン・口紅・クレヨンなど)に強いシミ抜き剤です。もちろん襟汚れ落としも効果的です。

 

その検証はまた後日。

 

DAILY CLEANERS

 

<PRE SOAP neo>

#DAILYCLEANERS #シミ抜き剤 #シミ抜き #前処理 #中性

 

 

2018/03/20

こんにちは。

今日は洗剤について書きたいと思います。

 

『洗剤』って世の中にたくさんありますが、  ” 汚れ落ち具合の差 “  って感じにくいものじゃありませんか?

 

私自身もいろいろな市販の洗剤を使ってみることがありますが、この  ” 汚れ落ち具合の差 “  ってすごく感じにくいものだって思います。とても汚れている衣類を頻繁に洗うわけではないので、どうしてもこの差ってものが感じにくいものかと思います。

 

では何の基準で洗剤を選ぶのか?

 

代表的なもので言えば  ”香り”  や  ”デザイン”  あとは  ”値段”  だったり。判断基準はまちまちですね。

 

 

でも洗剤だったらやっぱり  ” 洗浄力 “  って大事ですよね。

 

 

洗い上がりのいい香りも大切ですが、DAILY CLEANERSの洗剤は衣類を無垢に戻すことをコンセプトにしているので香りはあえて付けていません。

 

そこで今回は洗浄力があり ” 汚れ落ち具合の差 ”  がとても分かりやすいシミ抜き剤<PRE SOAP neo>をピックアップしました。そしてその洗剤を使って私物のシャツで実験してみました。

 

これは普通の洗濯用の洗剤ではなく、洗濯をする前に処理をすることで汚れ落ちを良くする洗浄補助剤です。料理で言うと下ごしらえのようなものですね。

 

下ごしらえと言っても面倒ではなく、とても簡単なものです。

 

 

実験用のシャツは、サイズが合わなくなって着ることが出来なくなり、2年くらいクローゼットにしまってあったもの。。写真では少し分かりずらいですが、襟元が随分と黄ばんでいます。

 

 

この黄ばみの原因は、洗濯では落としきれなかった皮脂が酸化したもの、洗濯の際のすすぎが甘く、洗剤が残っていて酸化したものです。洗ったその時は白くても、時間が経過するとこのように黄ばみが出てくることがあります。

 

個人的に白いシャツや白Tが好きなのですが、この黄ばみを発見すると途端にテンションが下がります。。

 

では始めましょう。

 

使い方はとても簡単。汚れている部分に十分に染み込ませて5 分程度おく。

 


以上です。説明することが少なすぎて恐縮してしまいます。

このあとに普段の洗濯します。

 

 

さて結果はいかに!? この結果は次回に・・・・

 

<PRE SOAP neo>

#DAILYCLEANERS #シミ抜き剤 #シミ抜き #前処理 #中性

 

 

 

NOTESが始まります。

2018/03/10

こんにちは、初めまして。

今日からDAILY CLEANERSのウェブサイトに新しく<NOTES>というページが出来ました。

 

ここでは不定期に日々の生活に役立つ”コト” や、紹介したい良いモノ” をアップしていきたいと思っています。

 

情報があふれている世の中では、何が本当によいのか分からないのも事実です。

 

そんな中で皆さんの選択肢のひとつに、DAILY CLEANERS がなれたらとてもうれしいことです。

 

その為にしっかりと頑張っていきますね。

 

DAILY CLEANERS

 

 

 

 

 

 

 

 

 

go to top